大人がつながれば、 子どもの未来を支えられる。

SCROLL
資生堂子ども財団とは(about/index.html)

はじめての方はこちらから

資生堂子ども財団とは

情報を受け取りたい方へ

PICK UP

  • 寄付月間2022賛同企画に参加しませんか?
    2022.11.25

    寄付月間2022賛同企画に参加しませんか?

  • 情報誌「世界の児童と母性」92号を発刊いたしました
    2022.11.01

    情報誌「世界の児童と母性」92号を発刊いたしました

  • 50周年記念事業のお知らせ
    2022.11.01

    50周年記念事業のお知らせ

資生堂子ども財団とは

1972年の設立以降、次代を担う子どもたちの
健やかな成長を願い活動を続けています。

子どもたちを取り巻く現状

親の健康面や経済面での理由や、両親の離婚や不和、虐待などを理由に
親と離れて暮らす子どもたちは、日本に約42,000人います。
自立するまでの道のりは決して平坦なものではなく、
子どもたちは大いに悩みながら、希望を胸に、しかし時に諦めながら、
就職や進学など大きな決断をしていきます。
まずは、日本で難しい状況に置かれている子どもたちの現状を知ることから始めてみませんか?

私たちの活動

子どもたちの未来を創る「⼦どもへの⽀援」、
子どもたちを育む人が学ぶ機会を創る「子どもを育む職員への支援」、
子どもたちを皆で支える社会を創る「情報発信・共有」の活動に取り組んでいます。

子どもたちが笑顔で自分らしく輝けるよう、
皆さまそれぞれに合った方法で、子どもたちの未来をサポートしていきませんか。

個人でできること

法人としてできること

  • お知らせ 寄付月間2022賛同企画に参加しませんか?

    寄付月間2022賛同企画に参加しませんか?

    2022.11.25

    ピックアップ
  • お知らせ 情報誌「世界の児童と母性」92号を発刊いたしました

    情報誌「世界の児童と母性」92号を発刊いたしました

    2022.11.01

    ピックアップ
  • お知らせ 50周年記念事業のお知らせ

    50周年記念事業のお知らせ

    2022.11.01

    ピックアップ
  • お知らせ 皆さまに支えられて、50周年を迎えることができました

    皆さまに支えられて、50周年を迎えることができました

    2022.11.01

    ピックアップ
  • お知らせ 寄付月間2022賛同企画に参加しませんか?

    寄付月間2022賛同企画に参加しませんか?

    2022.11.25

    ピックアップ
  • お知らせ 情報誌「世界の児童と母性」92号を発刊いたしました

    情報誌「世界の児童と母性」92号を発刊いたしました

    2022.11.01

    ピックアップ
  • お知らせ 50周年記念事業のお知らせ

    50周年記念事業のお知らせ

    2022.11.01

    ピックアップ
  • お知らせ 皆さまに支えられて、50周年を迎えることができました

    皆さまに支えられて、50周年を迎えることができました

    2022.11.01

    ピックアップ

活動レポートはありません。

募集情報はありません。

イベントはありません。

財団の取り組みや助成について最新の情報を発信しています。

トップ戻る