資生堂社会福祉事業財団奨学金

資生堂社会福祉事業財団奨学金は、創立35周年事業として2007年に開始し、これまで76名の奨学生を支援してまいりました。社会的養護下の子どもたちに高等教育の修学に関わる費用や社会人となるまでに必要な費用を助成することにより、社会的自立を支援します。
2021年度の募集からは、対象とする社会的養護施設を拡大するとともに、昨年度までは児童福祉分野のみとしていた進学先分野についても、全ての学部・学科で応募することができるように変更しました。これにより、より多くの子どもたちが自分自身の将来に夢と希望を持ち、夢の実現への挑戦することを応援したいと考えています。

なお、奨学金の一部は資生堂カメリアファンド(花椿基金)の支援を受けています。同ファンドは、資生堂グループ従業員および社友からの寄付金により、社会課題の解決に取り組むNPOやNGO団体を支援する社会貢献活動であり、当財団を含む8団体への寄付を行っています。

また、株式会社資生堂は、株主優待のメニューの一つとして当財団の奨学金制度への寄付コースを提供しています。2021度は700名超の株主の方々にご支援いただきました。
https://corp.shiseido.com/jp/ir/investors/preferential.html