社会への巣立ちフェスティバル

社会への巣立ちフェスティバル

2020年度の開催結果報告

2021年3月6日(土)、7日(日)、児童養護施設や里親の元で暮らす児童たちのための「社会への巣立ちフェスティバル」を開催しました。
例年は東京都・神奈川県・千葉県の高校3年生を対象に資生堂汐留オフィスで開催していますが、本年は新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、東京都は開催中止、神奈川県は3月6日、千葉県は3月7日に分けて、各施設をオンラインで繋いで開催しました。
今回で15回目を迎えた同フェスティバルは、施設や里親のもとから巣立つ児童の高校卒業をお祝いするとともに、4月からの社会人生活ですぐに役立つ講座の提供を通じた自立支援を目的に開催しています。
当日は、資生堂ジャパン株式会社のビューティーセラピストによる身だしなみ講座と株式会社AOKIによる着こなし講座を実施しました。身だしなみ講座では社会人としてふさわしいスキンケアやメイクアップ術を、着こなし講座ではスーツの着こなしや冠婚葬祭時のマナー等を講師から児童に案内しました。参加児童は株式会社AOKIからプレゼントされたスーツを着用して受講しました。
同フェスティバル初の試みとしてZoomのチャット機能を使用し、児童たちの感想をリアルアイムで受信することができるなど、インタラクティブなコミュニケーションが可能となりました。
わたしたちはこれからも児童の明るい未来のため、自立を応援していきます。

  • ※顔写真掲載につきましては、
    参加者の皆さんの了承を得ています。